メインイメージ

前堀航輝(まえぼりこうき)自己紹介〜留学編〜

決まらない進路と将来


大学に行く意味がわからない!

そんな理由で進路を決めずにいた高校3年の夏。

◉スポーツ推薦で大学に進学し
卒業後は営業職にでもつくのか

◉進学しないでそのまま仕事をするのか

そんなことを考えていた時に

1年間アメリカに交換留学に行っていた幼馴染が帰国し
ぺらぺらと英語を話していたのを見て

「うわ、これだ」

自分よりもスキーが下手だったあいつが輝いて見える✨

英語話せたらモテるなー

なんて不純な動機に肉付けして

・これからはグローバルな時代
・地元も外国人が増えてるから必須スキルになる
・よし、英語だ

そこからはとにかく人から情報を集めていた中で
スポンサーになってくれていたスキーメーカーの方から
留学手配をしている人を紹介してもらい直感でNZに決定。

 

8ヶ月で英語をマスターした方法


英語を話せるようになりたい

って一度は思った人はいるかと思いますが
はっきり言います。 超簡単です。

高校までほとんど勉強をしてこないで
be動詞が何なのかがわからなかった自分が言うので
英語が簡単なのは間違いないです。

赤ちゃんでもできます。

むしろ赤ちゃんになりましょう。

ポイントは1つ

’日本語を封印すること’

難しければ日本人のいないところに留学すること。

8ヶ月間一切の日本語を封印しましたが

僕が行った学校は6割が日本人 笑

当然話しかけられます

「日本人だよね?」

「Yes」

「は?」

「日本人だよね?」

「Yes」

Yesしか喋れないのです。

怪訝そうな顔をしながらこっちをみていますが
電子辞書ExWordを駆使しながらつたない英語で

「勉強しにきているから日本語を封印しているんだ」

という意志を伝え、なんとか初日を終える。

初日さえクリアすれば後は簡単。

みるみる英語が話せるようになり
仲良くなったニュージーランド人と遊びまわる日々。

高熱にうなされた自分の誕生日パーティー

 

ニュージーランドの魅力に関しては
また別記事に綴ってみようかと思います(^^)

関連記事