メインイメージ

腹筋してもシックスパックは手に入らないから今すぐやめた方がいい

夏も終わって肌の露出が減ってきたこの時期。

いいんですよ、油断しましょう、大いに油断しましょう!
何事もメリハリが大事。今のうちに脳の筋トレで知識を入れて来年の夏に備えましょ。

早速本題へ。

シックスパックを手に入れる為には?

結論から言うとシックスパックを手に入れる為に腹筋するのは無意味です。

腹筋は誰にでもついているので、お腹の表面についている皮下脂肪が薄くなれば
自然とシックスパックが浮き出てくるようになります。

腹筋という筋肉群

一般的に腹筋といわている筋肉には種類がありますが
基本的には①の腹直筋がシックスパックを作っているものです

筋肉の肥大や、強化を目的とするのであれば
直接、腹直筋、腹横筋、外内腹斜筋を鍛えるのは非常に効果的です。

同時にインナーマッスル(深層筋)を鍛えることで、筋肉を動かす筋肉をつくり身体のパフォーマンスは飛躍的に向上していくので、必須のトレーニングになりますが、その話はまた追って。

腹筋を隠している皮下脂肪

腹直筋をはじめとする筋肉群が表面浮き出ることでシックスパックがつくられるのですが
筋肉の上に皮下脂肪が乗っていて、隠れている場合がほとんどです。

なので、この筋肉を鍛える腹筋運動を繰り返し行ったところで、筋肉は大きくなりますが
皮下脂肪が燃焼するわけではないので、なかなか効果が現れて来ません。。

お腹の肉を落とそうと、腹筋運動を繰り返している人もいるかと思いますが
もっともっと効果的な運動があるので、筋肉のことを理解した上で、実践に入りましょう。

脂肪燃焼のメカニズム

筋トレをすることの大きなメリットとして、基礎代謝が向上することになりますが、基礎代謝が向上することで、脂肪燃焼に大きく寄与しますので、体重を減らすことを目的としたダイエットをするのであれば筋トレ、オススメです。

筋トレ!? 太くなって嫌だ、、

なんていう人もいますが、女性は元々筋肉が付きにくいので、あんまり心配しなくて大丈夫ですし、筋トレを行うことで、一時的に体重が増加しますが、基礎代謝が上がることで、脂肪が燃焼されますので、結果、健康的に体重コントロールができ、太りにくい体が手に入ります。

脂肪燃焼を助ける大きな筋肉群

腹直筋をはじめとする腹直筋を鍛えるよりも、燃焼効率の高い大きな筋肉を鍛えることで効果的に脂肪燃焼することができます。

そのおおきな筋肉群とは…

大きな筋肉①大腿四頭筋

ざっくり言うと太ももです!

体の中で最も大きな筋肉が大腿四頭筋なので
スクワットを中心とした下半身強化がシックスパックを手に入れる最短の道になります。

腹筋なのに下半身?

はい、下半身です。

大きな筋肉②大胸筋

上半身の大きな筋肉と言えば肩についている三角筋なのですが、大胸筋も上半身の中では二番目に大きい筋肉なのと、なにより個人的に大胸筋のトレーニングが好き←トレーニーはみんな好き

男性ならTシャツやジャケットが似合うようになりますし、女性ならバストアップにも効果的で、比較的イメージしやすいベンチプレスのトレーニングになるので、取り組みやすいかと。

大きな筋肉③上腕二頭筋

二の腕ですね。

ぷにぷにした二の腕も魅力的ですが、引き締まった上腕もgood!

上半身が続きますが、効果の出やすい部位になるので是非取り組みたいところ。

家トレでオススメのアイテム

ということで、腹筋を割るためには大きな筋肉群を鍛えることが非常に効果的なのですが、なかなか時間が取れないという方は家トレのオススメアイテムプッシュアップバー!

プッシュアップ(腕立て)って全身使うので、足を椅子に乗せて負荷を高めたり、膝をついて負荷を低くしたりできるので、もうこれだけやっておけばいいんじゃないかってぐらい万能のトレーニング。(そんなことはない)

食欲の秋。

大丈夫です、来年の夏までまだ時間は残されていますので楽にいきましょ。

3ヶ月もあれば体は変えられます。

ダイエットは単純に知識と継続なので、自分の力でやるよりもパーソナルトレーニングをして、基礎を作ってしまえば、一生体型に困らなくなります。

広告を見る機会も多いと思いますが
確実に結果を出してくるライザップは凄いですね。


結果を出し続けるからこそ意味がある!

関連記事