メインイメージ

毎朝ランニングしている理由と継続できる仕組みづくり

きました。ついに。

念願のランニングの習慣が手に入りそうです。

学生時代から幾度となく試みた

”毎日ランニング習慣”

29歳にしてこの習慣が身につきそうなので
絶賛継続中の再現性を持って取り組める仕組みづくりを公開したいと思います。

ランニングを始めた理由

理由は何でも良いと思います。

・痩せたい
・健康の為
・継続力をつけるため
などなど

思い思いの心意気でランニングに望むと思いますが
僕がランニングを始めた理由は2つあります。

10年後の目標の為

39歳のエックスアルプスで世界一になる
この夢の為にスタートしました。

エックスアルプスはパラグライダーの大会としては世界一過酷と言われる、ランニングとパラグライダーがかけ合わさったレースになります。

舞台はヨーロッパ。

オーストリアのザルツブルクからモナコまで直線で850km
総移動距離で2000km以上の道のりを自らの足とパラグライダーのみで走破するアドベンチャーレース。

Photo by Red Bull Xalps2017

これに出場して優勝→パラグライダー業界の発展→遊ぶ人が増える→うつ病がなくなる→年間3万人の自殺者がいなくなる→わくわくドキドキした世界が創れる

こんな想いでやっています。

継続力をつける為

スポーツの世界ではもちろんビジネスの世界でも問われるのは継続力です。

これだ!決めたものを成功に導くまで継続することの難しさは誰もが体感のあることだと思いますが、この継続力を高めていく為にランニングは非常に有効だなあと習慣をつける努力を始めてから更に思うようになりました。

時間は有限でだれも24時間/日、744時間/ヶ月の中で同時に2つのことを実行するのは不可能です。(移動しながらインプットとかランニングしながら映画とかは置いといて)

マルチタスクがこなせる人たちの特徴は、この時間の捉え方が非常に上手だなと先輩方をみていていつも思いますが、時間を切り分け、一つのことにガッと集中して仕事を仕上げていく。この感覚で仕事しているとはたから見るとマルチタスクをいくつも同時にこなしているように見えます。

外で走るよりも、トレッドミルを使って映画を見たり、インプットしながら走ることはあったのですが、外のランニングだと、強制的に1つのことしかできなくなるのですが、これがプラスに働いている印象です。(どちらもやります)

集中力を高め、物事を継続していく力を付ける為に毎日ランニングを行っています。

継続できる仕組みづくり

人の意思はそこまで強くないなあと常々思いますがもちろん自分もその一人。

自分一人で継続していくことが非常に難しいので、工夫して取り組んでいます。

朝起きれる仕組み

最大の課題は朝、起きれるかどうか。

脳科学的には一つの習慣を手に入れるのに12習慣かかると言われているので、約3ヶ月。3日坊主とはよく言ったもので、3日、3週間、3ヶ月のタームを経て、人間の脳は無意識にインプットされるので、走るのが当たり前になってきて、走らないと気持ち悪くなってきます。

この脳の仕組みを逆手にとれば、3ヶ月継続さえできれば、夜に歯を磨く感覚で、有意識から無意識にシフトすることができます。

その為の最初の壁が朝起きること。

着替えて走り出してさえしまえば意外と気持ち良いものなのでそこにたどり着くまでの仕組みが必要です。

僕の場合は一緒に走る仲間が2人います。

朝起きた時、自分は起きるのがきつくても、3人中1人でもやる気になってれば他を起こしてくれるので、経営しているシェアハウスのメンバー3人と示し合わせて、朝に起きれる環境設計をしています。

これ、2人だと甘えるんですよね、、(僕の場合は)

実際に会うのが難しければランニング仲間を見つけてSNSで時間を共有するとかおすすめですね!

応援される仕組み

これ、じわじわ効いてくるんですけど、自分が走ってることを評価してくれるのってありがたいんですよね。ランニング系のSNSって結構あるのですが、僕が使ってるのはこれ

STRAVA

ランニング、サイクリング、スイミングのどれでも計測可能で、自分が実際に行ったアクティビティが可視化、データ化されて繋がっている友達に共有されます。

これの上手いところは、走ったアクティビティに対して、繋がっているランナーの人たちから”スゴイ!”を押されることです。

これが気持ち良い 笑

”いいね!”じゃなくて”スゴイ!”で、コメントで応援コメントが入ったりすると力が湧いてきます。

意識的に自分の弱さを認めて、環境作りに意識を向けられると、意外と継続は簡単です。

満たされる仕組み

SNSでの発信をしているのは他にも効果があるからなんですが、FacebookとInstagramのストーリーに毎日走っていることを伝え続けていますが、そこの視聴者と実際に会った時に、

「毎日走ってて尊敬します!」

なんて言ってもらうことが多くて非常に満足感を得ています 笑

そんなこと求めなくてもやれよ!って話なんですが、良いんです。 どうせ1人でこっそり走ってたって、健康になるだけど、こういうあほみたいなことを真面目にやってると、心まで満たされる瞬間があるので、そこにフォーカスを当てて、習慣を手に入れます。

まとめ

何で毎日走れるんですか?

って13回ぐらい聞かれたので記事にしました 笑

はしりましょ。