メインイメージ

MacbookAirのバッテリー交換

 

ヤフオクで落としたMacBookAir11インチ。

現在は生産中止になってしまったこちらの名機。相棒です。

今回は、ちょっとドキドキしながらバッテリーの交換を初めて行ったので

mac愛用者の方の力になれれば幸いです。

結論

びっくりするぐらい簡単でした。 作業開始から5分で終わり。

5分は盛ったか、10分で終わり。

価格も6,119円とStoreに持っていくよりも3,000円くらい安く済みました。

macには充電回数をカウントする機能?があります。

画面左上のリンゴマークをクリック

このMacについて

というのがあるので、さらにクリックして、システムレポートを開くと

これが出てくるのですが、

バッテリーの充放電回数は1000回が限度だそうで、

大幅にオーバーorz

そりゃ、1時間もたないわ…汗

と、いうことで、いざ実践。

バッテリー交換までの道のり

まずはこちらを注文

 

到着するとこんな感じ

SLODAのバッテリー

純正ではないですが、有名みたいですね。初めて知りました。

シンプルな箱ですが、なんだかオシャレ。中身はこんな感じ

 

macの蓋を取り外す為の工具も入っているので

これ、注文するだけで、問題ないですよ!

ネジネジと裏蓋を外して行きます。
ネジ穴がバカにならないように慎重にいきます。

 

ネジネジしていくと蓋が外れます

 

ほ、ほこりまみれ….!!

更にバッテリーのネジを外していきますが
外したネジは箱の中へ。 長さが異なるので、慎重に。

 

パカッ!

 

接続部分も両端を持って引っ張れば簡単に外れます。

 

バッテリーを入れ替えて、ネジをとめて終了!※

※最後の増し締め(ネジ回しの最後)だけ、ネジ穴が潰れないように
しっかりと、PCに押さえつけながらゆっくり回します。

バッテリーの交換が完了すると….

充電回数が1に。

完全充電時の容量も4287→5307に。

気になったのはアンペア数が−1164→1783に。

これが何なのかよくわかっていませんが
バッテリーの持ちは飛躍的に回復しました・・・!

まあ、

ビビりながら初めてバッテリー交換に挑んだわけですが

リモコンの電池交換並に楽勝でした。

今回購入したのはこれだけ↓↓

 

 

関連記事