メインイメージ

塾メンバーでフットサル

毎月恒例の全力フットサル!!

 

スポーツ、身体を動かすことってやっぱり必要だと思うんですよね

何も考えずにとにかく走りまくって、汗だくになってリフレッシュして

上手くなくたってとにかく動き回れば気持ちが爽快になります!

 

恒例のこのフットサルはとにかくゲーム中心で
前後半分けながら休憩は1分で2時間回し続けます 笑

えぐい…

スタートして前半はまだまだ余裕です。
爽やかな本田翔平の背後にいる細金さんも余裕の表情。

まだまだみんな元気!

ちょっと表情が苦しくなってきたか….

身体を動かすとスッキリしませんか?


運動をすることで出るセロトニンには
うつ病の薬と同じ効果があるります。

なので、スポーツしてたらうつ病にならないですね!

これは脳科学的にも証明されていて
身体を動かすとまずはβ-エンドルフィンという脳内麻薬が分泌されて
陶酔感や、心地よさが生まれます。

リズム運動(ランニングやダンス)をすることで
セロトニンが分泌され、気分が落ち着き、集中力が増します。

気持ちが落ち込んだ時に散歩したり、身体を動かすと
気持ちがスッキリしたりするのはそういう理由です。

栄養補給

全てを出し尽くしたあとは銭湯へ!

汗を洗い流して飲むビールが最高に美味い!!

本日はタンパク質補給の為お魚を頂くことに。

一本釣りで釣り上げられた大分県の豊後サバ(ぶんご)

この顔が美味さを物語ります

数種類の明太子を頂きながら刺し身と卵をからめて…..

美味い。

サバはタンパク質も100gあたり20gと豊富で
EPAやDHA等の多価不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールや
中性脂肪を下げてサラサラ血液の元になるのでかなり万能食材!

 

 

関連記事